株式会社メディカルパワーは地球にやさしい環境処理施設です

〒236-0004 横浜市金沢区福浦2-18-14

株式会社メディカルパワー 事業の御案内

循環型社会に向けたご提案

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します画像

 私たちメディカルパワーは、病院等から排出される医療廃棄物を当社の環境に優しい処理システム(=マイクロウェーブ滅菌方式)により、その中間処理後の素材のリサイクル利用が可能となりました。このリサイクルは、医療機関における「ごみ減量化」にお役にたてるものと考えております。
 また、感染性廃棄物以外の廃棄物に関しましても、循環型社会の推進と環境負荷への軽減の考えのもと、当社専門スタッフがお客様のニーズに合った最適な処理計画をご提案致します。

サイクルペールシステムによる事業

サイクルペールシステムによる事業について画像

 私たちメディカルパワーは、2018年度よりサイクルペールシステムによる事業を本格スタート致しました。
本システムは、株式会社日本シューター様の開発による、日本で初めての容器循環型感染性廃棄物処理システムです。通常、感染性廃棄物は容器ごと廃棄処分しますが、本システムでは容器の再利用を実現致しました。これによりコスト削減を実現するとともに、環境負荷を軽減することが可能となります。 詳しくはこちら

弊社処理フロー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

施設紹介ビデオへ

弊社処理能力

感染性廃棄物    特別管理産業廃棄物処分許可
          3基(13.08t/日、 13.44t/日、 13.08t/日)
          許可番号 第05670123996号
廃プラスチック類  産業廃棄物処分許可
          1基(4.81t/日)
          許可番号 第05620123996号

中間処理後フロー

トレサビリティシステム

 私たちメディカルパワーは医療廃棄物の適切な処理をする為、追跡管理を行うシステムを利用しています。
詳しくはこちら

X線フィルムデジタル化事業

(1)X線デジタル化による診療スペースの有効活用のご提案。

 私たちメディカルパワーは、X線フィルムのデジタル化をしています。

 お客様のX線フィルム保管場所を有効活用して頂きたく、2011年1月から開始した新しい事業です。

 

(2)概  要

1.弊社で開発したデジタル処理装置で、お手持ちのX線フィルムを1枚毎にデジタルフィルム化します。

2.先生のお手元にはデジタル化後のJPEGファイルを専用のPCモニタに納めるか、

  もしくはCD化してお届けしますのでこれまでのフィルムスペースは必要ありません。

3.画像はお手元のPCで簡単に参照が可能です。

4.デジタル化した画像制度は、DICOM画像1/2圧縮相当のJPEGファイルです。

  診察の際に比較検討する制度は十分有しています。

5.原本のX線フィルムは弊社の倉庫で、責任を持って法定機関(5年間)お預かりしますので、

  これまでのフィルム収容スペースは必要ありません。

サイクルペール
スペースゼロワン バナー
REライフスタイル リンク
カーボンフリーコンサルティング
JWネット リンク
エコアクション21
株式会社イワサワ バナー
メディカルパワースタッフブログ